パーティードレス関連情報

HOME【季節別】パーティードレスの選び方

最終更新日:2017/11/20

【季節別】パーティードレスの選び方

花柄を持っている女性

パーティードレスは季節によっても選び方が変わってきます。気候や気温などが変わってくるので、パーティードレスのデザインにも変化が出るのは当たり前です。パーティードレスを季節感を取り入れながら選んでいるお洒落上級者は、会場に行ってもなかなかいません。そこで他の参加者よりも、パーティードレスでおしゃれを楽しんでみましょう。春の季節には華やかな色や春らしい軽い素材のものを選ぶと一段と華やかになるでしょう。春らしい花柄のプリントが入ったパーティードレスも多くの女性から人気です。花柄などの女性らしいパーティードレスを着用しているだけで、その人の雰囲気も女性らしい華やかな雰囲気に変わっていきます。初対面の人が多いパーティーなどで花柄のパーティードレスは周りに華やかな雰囲気を与えてくれるのでオススメです。春先でも日によっては寒かったりもするので、羽織れるようなものを一枚持って行くとベストでしょう。軽い素材のボレロやショールなどが春のパーティードレスにマッチします。
夏は一年で一番気温が上がって、汗などが気になってしまう季節です。しかし、結婚式や披露宴、パーティー会場は基本的に室内なので暑さ対策の面で心配することはありません。しかし、室内は冷房がガンガンに効いていたりするので、冷房の寒さが苦手な方はあらかじめ冷房対策として羽織れるものを1枚持っていきましょう。この1枚があるだけで冷え対策になります。
夏のパーティードレスにオススメな色は、暑苦しい色では無く、涼し気な色味や元気なビビットカラーです。またパーティーの時間帯にもよりますが、夏の季節であれば露出が多めのパーティードレスでも抵抗なく着用できます。秋は夏から冬に移り変わり、過ごしやすい気温になり、昼夜で気温の差が激しかったりもするので、パーティードレスも半袖タイプなど気温調整できるものが、秋のパーティードレスではオススメです。秋は夏ほど、涼し気な色合いやビビットな色のパーティードレスは避けて、少し落ち着いた色や深みのある色のパーティードレスがおしゃれで人気が高いです。モスグリーンやマスタードなどの秋ならではの色味のパーティードレスが秋のパーティードレスの流行と言えるでしょう。秋を意識してパーティードレスをコーディネートするのであれば、シルバーよりもゴールドのアクセサリーを付けてみてください。シルバーよりゴールドの方が暖かみが増すので秋のパーティードレスにはぴったりです。
冬は寒い季節なので、パーティードレスのアウターの準備は勿論ですが、袖なしのパーティードレスで過ごすのは厳しいので、袖付きのパーティードレスがおすすめです。見栄を張って肌を露出して寒がるよりも、なるべく暖かい無理の無い格好で参加しましょう。冬のパーティードレスにおすすめなのは、ベロアやファーなど素材にこだわったパーティードレスです。寒い時期にしか着れないので、冬の季節のパーティードレスの楽しみの一つです。このように、パーティードレスは季節によっても選び方が変わってきます。自分が本当にどのようなパーティードレスを求めているのかじっくり考えながら、パーティードレスは季節に合ったものを選びましょう。

一覧はこちら

パーティードレスランキング

TOP